高等学校の部A

(日程順に掲載しています)

8月 5日(月)

出演 学校名 指揮者 課題曲 自由曲 作曲者 編曲者
1 京都府立洛北高等学校吹奏楽部
銀賞
秋口  裕 シー・オブ・ウィズダム〜知恵を持つ海〜 清水 大輔  
2 京都橘高等学校吹奏楽部
金賞
田中 宏幸 ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス D.R.ギリングハム  
3 京都府立京都すばる高等学校吹奏楽部
金賞
西尾 秀樹 ハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲 Z.コダーイ 森田 一浩
4 京都聖母学院中学・高等学校吹奏楽部
銀賞
嵯峨根一史 仮面幻想 大栗 裕 朝比奈 隆
5 京都府立北嵯峨高等学校吹奏楽部
銀賞
澤田 一平 「ダンテの神曲」より地獄編、昇天編 R.W.スミス  
6 京都文教高等学校吹奏楽部
銀賞
小川 晴海 ドラゴン・ファイト O.M.シュヴァルツ  
7 同志社国際中学校・高等学校吹奏楽部
銀賞
的場 誠治 「ニルマル・ヒルダイ」〜マザーの微笑みに包まれて 八木澤 教司  
8 大谷高等学校吹奏楽部
銀賞
西垣誠一郎 中国の不思議な役人 B.バルトーク  淀 彰
9 立命館高等学校吹奏楽部
金賞京都府代表
瀬  浩明 交響組曲「ピノキオ」 F.フェルラン  
10 京都府立宮津高等学校吹奏楽部
銅賞
新庄 千晶 喜歌劇「こうもり」セレクション J.シュトラウスU世 鈴木 英史
11 京都府立洛西高等学校吹奏楽部
銀賞
堀打  淳 ペーガン・ダンスより第23 楽章 J.バーンズ  
12 京都市立紫野高等学校吹奏楽部
金賞
小松  修 華麗なる舞曲 C.T.スミス  
13 京都両洋高等学校吹奏楽部
金賞京都府代表
葛城 武周 交響曲第3 番より 第134 楽章 J.バーンズ  
14 京都府立福知山高等学校吹奏楽部
銅賞
川嶋 華純 喜歌劇「チャルダッシュの女王」セレクション E.カールマン 鈴木 英史
15 京都府立久御山高等学校吹奏楽部
銀賞
脇坂 英夫 リシルド序曲 G.パレス 田川 伸一郎
16 洛南高等学校吹奏楽部
金賞京都府代表
池内 毅彦 宇宙の音楽 P.スパーク  
17 京都府立峰山高等学校吹奏楽部
銅賞
安見 弥生 吹奏楽のための叙情詩「ジャンヌ・ダルク」より 坂井 貴祐  
18 京都府立嵯峨野高等学校吹奏楽部
銀賞
西川真祐子 風紋(原典版) 保科 洋  
19 京都府立桃山高等学校吹奏楽部
銀賞
福田 仁人 ハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲 Z.コダーイ 森田 一浩
20 京都府立東宇治高等学校吹奏楽部
銅賞
近藤 和郎 交響詩「フォルモサ」 真島 俊夫  
21 京都府立西舞鶴高等学校吹奏楽部
銀賞
北村 光代 三つのジャポニスム−コンポーザーズ・エディション− 真島 俊夫  
22 京都府立莵道高等学校吹奏楽部
銀賞
鈴木弦太朗 ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス D.R.キリングハム  
23 京都学園中学高等学校吹奏楽部
銀賞
北條 俊哉

「シンフォニック・ダンス」より
 1.ルネサンスダンス 3.ホウダウン 5.ベリーダンス

福田 洋介  
24 立命館宇治高等学校吹奏楽部
銀賞
深江 雅彦 交響的詩曲「走れメロス」 福島 弘和  
25 京都府立北稜高等学校吹奏楽部
銀賞
兼城  裕 「交響的舞曲」より第三楽章 S.ラフマニノフ 佐藤 正人
26 京都府立山城高等学校吹奏楽部
銀賞
滝村 洋子 交響詩「スパルタクス」 J.V.デル・ロースト  
27 京都府立園部高等学校吹奏楽部
銅賞
吉田 雅和 喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション F.レハール 鈴木 英史
28 京都明徳高等学校吹奏楽部
銅賞
西山  昇 吹奏楽のための序曲「自由の鐘は空に渡る」 鈴木 英史  

8月 6日(火)

出演 学校名 指揮者 課題曲 自由曲 作曲者 編曲者
29 京都府立南陽高等学校吹奏楽部
銀賞
岡本 一生 バレエ音楽「ダフニスとクロエ」より夜明け、全員の踊り M.ラヴェル 岡本 一生
30 京都府立城南菱創高等学校吹奏楽部
銀賞
磯貝 貴子 楓葉の舞 長生 淳  
31 京都府立西乙訓高等学校吹奏楽部
銀賞
宮本 直人 三つのジャポニスムより
 T.鶴が舞う U.雪の川 V.祭り
真島 俊夫  
32 京都府立向陽高等学校吹奏楽部
銀賞
小木曾 透

「ジャズ組曲第2 番」から
 行進曲、第
2 ワルツ、第1 ダンス

. ショスタコーヴィチ . . メイ
33 京都府立鳥羽高等学校吹奏楽部
金賞
橋長 正樹 復興 保科 洋  
34 京都府立西城陽高等学校吹奏楽部
銀賞
牧ア 高徳 空の木の下でU 福島 弘和  
35 龍谷大学付属平安高等学校吹奏楽部
銀賞
林   晃 喜歌劇「微笑みの国」セレクション F.レハール 鈴木 英史
36 京都精華女子高等学校吹奏楽部
金賞
阿蘇 良憲 世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」より
 T
U [ \ ] XII XIII
C.オルフ J.クランス