あいにくの天気となりましたが、6月24日(日)京都市交響楽団と京都府中学校吹奏楽連盟が共催で開催している「京響楽器講習会」が上京中学校で行われました。この事業は、中吹連加盟団体の新入部員を対象として、それぞれの楽器の基礎を講習してもらうものです。楽器の組み立て方から始まり、正しい姿勢、基本的な奏法など、楽器を演奏していく上で、ぜひ知っておきたいことをプロの先生方から教えていただくという、とてもありがたい催しとなっています。
 今年は、開催時期の関係で定期考査と重なった学校があり、若干参加数が少なかったのですが、それでも37校から650名を超える部員が参加してくれました。